>環境・品質 >採用情報 >個人情報保護規定 
home 会社案内 鍛造部門 機械加工部門 製品紹介
日本鍛工-identity
  ごあいさつ 会社沿革 工場レイアウト 会社概要 アクセスマップ
ごあいさつ
野口社長
代表取締役社長
野口裕明

 1924(大正13)年に日本鍛工株式会社の前身となる恩加島鉄工所が設立されて以来、戦争、災害、不況と数々の苦境と対峙してきました。その度に、ものづくりの原点に立ち返り、全従業員が一丸となって難局を乗り越えてまいりました。
 近年、リーマンショック以降の鍛造業を取り巻く環境は厳しさを増しており、お客さまの課題を的確に捕捉した鍛造製品をつくることが急務であります。そのためには、お客さまの製品開発の段階から参画させていただくソリューション型の営業の大展開と、ダントツQCDSを目指したものづくりに対する無限の改革が切要です。現在までもお客さまの悩みや課題を全面的に受け止める営業活動を行ってきましたが、今後は『従業員全員が営業マン』の如く、お客さまの要望を確実に満たすという意識を全従業員が持って業務に取り組んでまいりたいと考えます。
 来る創業100周年を迎えるにあたって、その時にあるべき・ありたい姿を実現するべく、中長期経営計画(Nittan Future10)を作成しました。未来永劫繁栄する企業をめざすことにおいては、この計画は必ず成功させなければならないとの強い使命感を抱いています。
 日本鍛工株式会社は老舗鍛造会社として、お客さまが抱えるどんな小さな課題も抽出し、解決できる御用聞き的な存在で自動車、二輪、産機建機産業の各業界を支えてきました。今後もお客さまと伴走しながら、夢を創造するマインドを具備して、そのDNAを後世に継承できる鍛造のエキスパート集団を目指し、お客さまと産業界発展のために大きく貢献していく所存です。

copyright(C)2006 JAPAN DROP FORGE CO.,LTD. All Right Reserved.