>環境・品質 >採用情報 >個人情報保護規定 
home 会社案内 鍛造部門 機械加工部門 製品紹介
鍛造部門
自動車産業の発展を支える鍛造技術80年の実績を新たなチャレンジへつなぐ
鍛造とは、文字通り“鍛えてモノを造り出す”こと。わが国はその鍛造技術において、世界トップクラスの実力を持つことで知られています。日本鍛工はそうした伝統の一翼を担い、熱間鍛造技術を基盤に高品質の鍛造部品を産業界に提供。とりわけわが国を代表する自動車産業の発展に寄り添い、その技術向上を強力にサポートしてきました。素材開発においては大同特殊鋼株式会社と密に連携。環境意識の高まりに合わせた強度と軽量化の両立、生産の合理化など、常にユーザーの声を反映させながら複雑化・多様化するニーズに応え続けています。長い歴史が積み上げてきた実績とノウハウをベースに、また新たなるフィールドへ。日本鍛工の技術開発は、いつも次の時代を向いています。
s4000自動プレス 油圧ハンマー 自動フォージングロール n2000自動プレス 自動連続焼入焼戻炉
特徴
最新の油圧ハンマーによるエネルギー制御鍛造で、省エネルギー、品質安定化を追求。
また防振装置により環境にやさしい操業を実現しました。

自動フォージングロールによる予備成形を行い材料歩留の大幅向上を実現。
またギア製品は全て密閉鍛造化により高歩留を達成しています。
鍛造工程
copyright(C)2006 JAPAN DROP FORGE CO.,LTD. All Right Reserved.